女性

しつこい腰痛に蹴りを入れよう|現代病の代表例

呼吸が止まる睡眠

カウンセリング

健康を維持するために必要な睡眠時に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群は、体にとって負担を大きくしてしまう可能性があります。自分自身で日々の生活を振り返ってみたり、簡単な検査をすることで改善することが必要になります。

More...

破裂を未然に防ぐ治療

女性

脳動静脈奇形とは、脳内に動脈と静脈とがつながった血管群ができるという先天異常です。この血管群は破裂しやすいのですが、あらかじめ閉塞させることが可能となっています。具体的には、血管群をクリップで挟んだり、内部にコイルを詰めたりするのです。いずれの場合も、血管群での血流が阻害され、破裂しにくくなります。

More...

大切な腰を守る

病院

多様な原因

腰は人間の身体を支える重要なパーツであり、それだけ多くの負担がかかります。加齢や運動不足で痛みを覚えることがありますので注意しましょう。また腰痛を発症している原因は人によって異なりますので、自身に合わせて適切な治療を選択しましょう。例えば殴打やぎっくり腰など物理的な原因で腰痛を発症するケースがあります。このような場合患者さんが痛みを発症する原因を理解しているものですから、治るまで安静しておきましょう。また女性の場合は生理によって腰痛が発症することがあります。生理由来の腰痛に対処したい時は、専用の鎮痛剤を服薬すると良いでしょう。他にも注意したいのが特定疾患に原因がある腰痛です。胆道結石や子宮筋腫など実に多くの病が腰の痛みを発症させます。

運動不足に由来する

腰痛が慢性化して日常的に気になるようになった場合、運動不足の可能性があります。特に肥満体型になれば腰にかかる負担が大きくなりますので注意が必要です。こうした腰痛を防ぐためには日常的な運動と食生活のコントロールが欠かせません。あまり腰に負担をかけない形で運動したい場合、まずは水泳を始めると良いでしょう。逆に体力は十分にあるのに腰痛が慢性的に起きている場合はまず病院に足を運ぶことが大切です。腰痛は脊椎の問題や椎間板障害などで発症することもあります。このような腰痛に対処するためにはまず原因となっている病気を治療する必要があるのです。何もしていないのに痛みが強くなったり、腰の痛みの他にも別の症状が現れている時は注意が必要です。早急に病院で検査を受けるようにしてください。

通院しやすい医療機関

看護師

ターミナル駅近くにあるのが梅田の内科クリニックの特徴であり、夜間も診療が受けられるのが魅力的です。ホームドクターとして日常的に活用することも重要ですが、人間ドックなどを利用して病気を早期に発見したいときにも役立つでしょう。

More...